2019年12月11日水曜日

NCCドイツ委員会だより第11号

「NCCドイツ委員会だより」第11号(2019年11月18日)を発行いたしました。

PDFはこちらから

2019年3月8日金曜日

2020年度 ドイツ・プロテスタント教会奨学金募集のお知らせ

2020年度 ドイツ・プロテスタント教会奨学金募集要項

1.募集人員:若干名

2.奨学金支給:2020年10月から2021年7月まで。但し、希望によりドイツ語能力審査を含む再審査を経て原則として期間1年間に限り延長を認められる事がある。なお本奨学金はドイツまでの往復旅費を含まない。また、この奨学金は原則として単身者の奨学金であり、家族を同行する場合には、経済的に負担可能であることを確認することができる書類を提出する。

3.応募資格:出願時に原則35才までの神学・キリスト教学(その他関係諸学)の学士課程を修了しているもの、及びそれと同程度以上の学力を有するもの。過去のドイツ滞在歴が15ヶ月未満であること。

4.提出書類等
(1)所定の願書(問い合わせ先:NCCドイツ語圏教会関係委員会 )
(2)履歴書(和文及び独文)
(3)留学志望の動機と研究計画概略(和文及び独文)
 *可能な限り詳細なもの、また希望の大学と教授名も記すこと。なお、ドイツ・プロテスタント教会への推薦が決定した時点で、大学入学願書を改めて独文で提出する。
 *留学志望の動機に関しては、文末に記されている重要事項を参照のこと。
(4)所属教団責任者または所属教区長による推薦状(和文及び英文または独文)
(5)2人以上の指導教員の推薦状(和文及び英文または独文)
(6)所属教会牧師の推薦状(和文及び英文または独文、(4)が用意できる場合には和文のみでもよい)
(7)高等学校卒業証明書(和文及び英文)
(8)学部及び大学院成績証明書(和文及び英文)
(9)最終教育施設終了証明書(和文及び英文)
(10)既発表の学術論文等のある者は主要なもの1点のオリジナルまたはコピー
(11)ドイツ語能力証明書(応募時にB1レベル。原則として学期初めにはB2レベルが要求される)
 *推薦が決定した時点ですぐに送付するため、予め準備が必要。
(12)健康診断書(和文及び英文)
(13)パスポートのコピー
(14)受験料  10,000円(予備選考当日に持参のこと)

5.書類提出手続:締め切り2019年12月25日(水)必着
 <送付先> NCCドイツ語圏教会関係委員会
  〒112-0002文京区小石川2-9-4富坂キリスト教センター気付 TEL 03-3812-3852 / FAX 03-3817-7255
 <問い合わせ先> NCCドイツ語圏教会関係委員会

6.予備選考試験:2020年1月11日(土)13時より
  <試験会場> NCC事務局内会議室にて (変更になりました)
  富坂キリスト教センター
  〒112-0002文京区小石川2-9-4 TEL 03-3812-3852 / FAX 03-3817-7255
  ※ ドイツ語による試験と面接。詳細は応募者に通知する。

7.合否決定:予備選考試験の結果は郵便により応募者に通知する。最終的合否の決定は、予備選考試験合格者を対象にドイツ側受け入れ機関が行う。
留学志望に関する重要事項

 この奨学金プログラムは、日本とドイツの教会交流の促進を目的に設置されている。また、将来にわたってエキュメニカルな働き及び宣教活動に貢献できる人材養成を目指している。なお、NCCドイツ語圏教会関係委員会では、上記要項に従い、奨学生の国内選考を行い、ドイツ・プロテスタント教会に推薦する。最終決定はドイツ・プロテスタント教会奨学金委員会によって行われる。


NCCドイツ委員会だより第10号

「NCCドイツ委員会だより」第10号(2018年11月12日発行)

PDFはこちらから

2018年10月1日月曜日

2019年度ドイツ・プロテスタント教会奨学金募集のお知らせ

2019年度ドイツ・プロテスタント教会奨学金募集要項

1.募集人員:若干名

2.奨学金支給:2019年10月から2020年7月まで。但し、希望によりドイツ語能力審査を含む再審査を経て原則として期間1年間に限り延長を認められる事がある。なお本奨学金はドイツまでの往復旅費を含まない。また、この奨学金は原則として単身者の奨学金であり、家族を同行する場合には、経済的に負担可能であることを確認することができる書類を提出する。

3.応募資格:出願時に原則35才までの神学・キリスト教学(その他関係諸学)の学士課程を修了しているもの、及びそれと同程度以上の学力を有するもの。過去のドイツ滞在歴が15ヶ月未満であること。

4.提出書類等
  (1)所定の願書(問い合わせ先:NCCドイツ語圏教会関係委員会
  (2)履歴書(和文及び独文)
  (3)留学志望の動機と研究計画概略(和文及び独文)
        *可能な限り詳細なもの、また希望の大学と教授名も記すこと。なお、ドイツ・プロテスタント教会への推薦が決定した時点で、大学入学願書を改めて独文で提出する。
    *留学志望の動機に関しては、文末に記されている重要事項を参照のこと。
  (4)所属教団責任者または所属教区長による推薦状(和文及び英文または独文)
  (5)2人以上の指導教員の推薦状(和文及び英文または独文)
  (6)所属教会牧師の推薦状(和文及び英文または独文、(4)が用意できる場合には和文のみでもよい)
  (7)高等学校卒業証明書(和文及び英文)
  (8)学部及び大学院成績証明書(和文及び英文)
  (9)最終教育施設終了証明書(和文及び英文)
  (10)既発表の学術論文等のある者は主要なもの1点のオリジナルまたはコピー
  (11)ドイツ語能力証明書(応募時にB1レベル。原則として学期初めにはB2レベルが要求される)
     *参考ホームページ(ゲーテ・インスティテュート
     *推薦が決定した時点ですぐに送付するため、予め準備が必要。
  (12)健康診断書(和文及び英文)
  (13)パスポートのコピー
  (14)受験料 10,000円(予備選考当日に持参のこと)

5.書類提出手続:締め切り2018年12月25日(火)必着
  <送付先>NCCドイツ語圏教会関係委員会
     〒112-0002東京都文京区小石川2-9-4 富坂キリスト教センター
     TEL 03-3812-3852 / FAX 03-3817-7255
  問い合わせ先:NCCドイツ語圏教会関係委員会

6.予備選考試験:2019年1月7日(月)13時より
     NCC事務局内会議室にて
     〒169-0051 新宿区西早稲田2-3-18-24
      TEL 03-6302-1919 / FAX 03-6302-1920
  ※ドイツ語による試験と面接。詳細は応募者に通知する。

7.合否決定:予備選考試験の結果は郵便により応募者に通知する。最終的合否の決定は、予備選考試験合格者を対象にドイツ側受け入れ機関が行う。

留学志望に関する重要事項
 この奨学金プログラムは、日本とドイツの教会交流の促進を目的に設置されている。また、将来にわたってエキュメニカルな働き及び宣教活動に貢献できる人材養成を目指している。なお、NCCドイツ語圏教会関係委員会では、上記要項に従い、奨学生の国内選考を行い、ドイツ・プロテスタント教会に推薦する。最終決定はドイツ・プロテスタント教会奨学金委員会によって行われる。

要項PDFはこちらから




2017年5月11日木曜日

2018年度 ドイツ・プロテスタント教会奨学金募集のお知らせ



2018年度 ドイツ・プロテスタント教会奨学金募集要項

1.募集人員:若干名

2.奨学金支給:2018年10月から2019年7月まで。但し、希望によりドイツ語能力審査を含む再審査を経て原則として期間1年間に限り延長を認められる事がある。なお本奨学金はドイツまでの往復旅費を含まない。また、この奨学金は原則として単身者の奨学金であり、家族を同行する場合には、経済的に負担可能であることを確認することができる書類を提出する。

3.応募資格:出願時に原則35才までの神学・キリスト教学(その他関係諸学)の学士課程を修了しているもの、及びそれと同程度以上の学力を有するもの。過去のドイツ滞在歴が15ヶ月未満であること。

4.提出書類等
  (1)所定の願書(問い合わせ先:NCCドイツ語圏教会関係委員会
  (2)履歴書(和文及び独文)
  (3)留学志望の動機と研究計画概略(和文及び独文)
        *可能な限り詳細なもの、また希望の大学と教授名も記すこと。なお、ドイツ・プロテスタント教会への推薦が決定した時点で、大学入学願書を改めて独文で提出する。
    *留学志望の動機に関しては、文末に記されている重要事項を参照のこと。
  (4)所属教団責任者または所属教区長による推薦状(和文及び英文または独文)
  (5)2人以上の指導教員の推薦状(和文及び英文または独文)
  (6)所属教会牧師の推薦状(和文及び英文または独文、(4)が用意できる場合には和文のみでもよい)
  (7)高等学校卒業証明書(和文及び英文)
  (8)学部及び大学院成績証明書(和文及び英文)
(9)最終教育施設終了証明書(和文及び英文)
  (10)既発表の学術論文等のある者は主要なもの1点のオリジナルまたはコピー
  (11)ドイツ語能力証明書(応募時にB1レベル。原則として学期初めにはB2レベルが要求される)
     *参考ホームページ(ゲーテ・インスティテュート
     *推薦が決定した時点ですぐに送付するため、予め準備が必要。
  (12)健康診断書(和文及び英文)
  (13)パスポートのコピー
  (14)受験料  10,000円(予備選考当日に持参のこと)

5.書類提出手続:締め切り2017年12月26日()必着
  <送付先> NCCドイツ語圏教会関係委員会
         〒112-0002東京都文京区小石川2-9-4 富坂キリスト教センター 
       TEL 03-3812-3852 / FAX 03-3817-7255

  問い合わせ先:NCCドイツ語圏教会関係委員会

6.予備選考試験:2018年1月13日()13時よりNCC事務局内会議室(169-0051 新宿区西早稲田2-3-18-24 TEL 03-6302-1919/ FAX 03-6302-1920)にて

ドイツ語による試験と面接。詳細は応募者に通知する。

7.合否決定:予備選考試験の結果は郵便により応募者に通知する。最終的合否の決定は、予備選考試験合格者を対象にドイツ側受け入れ機関が行う。

留学志望に関する重要事項
 この奨学金プログラムは、日本とドイツの教会交流の促進を目的に設置されている。また、将来にわたってエキュメニカルな働き及び宣教活動に貢献できる人材養成を目指している。なお、NCCドイツ語圏教会関係委員会では、上記要項に従い、奨学生の国内選考を行い、ドイツ・プロテスタント教会に推薦する。最終決定はドイツ・プロテスタント教会奨学金委員会によって行われる。


 募集要項PDFはこちらから




2016年11月7日月曜日

NCCドイツ委員会だより第8号

「NCCドイツ委員会だより」第8号(2016年11月1日)を発行いたしました。

PDFはこちらから

2016年8月2日火曜日

2017年度 ドイツ・プロテスタント教会奨学金募集のお知らせ

2017年度 ドイツ・プロテスタント教会奨学金募集要項

1.募集人員:若干名

2.奨学金支給:
 2017年10月から2018年7月まで。但し、希望によりドイツ語能力審査を含む再審査を経て原則として期間1年間に限り延長を認められる事がある。なお本奨学金はドイツまでの往復旅費を含まない。また、この奨学金は原則として単身者の奨学金であり、家族を同行する場合には、経済的に負担可能であることを確認することができる書類を提出する。

3.応募資格:
 出願時に原則として35才までの、神学・キリスト教学(その他関係諸学)の学士課程を修了しているもの、及びそれと同程度以上の学力を有するもの。過去のドイツ滞在歴が15ヶ月未満であること。

4.提出書類等
  (1)所定の願書(問い合わせ先:NCCドイツ教会関係委員会 メール
  (2)履歴書(和文及び独文)
  (3)留学志望の動機と研究計画概略(和文及び独文)
        *可能な限り詳細なもの、また希望の大学と教授名も記すこと。なお、ドイツ・プロテスタント教会への推薦が決定した時点で、大学入学願書を改めて独文で提出する。
    *留学志望の動機に関しては、文末に記されている重要事項を参照のこと。
  (4)所属教団責任者または所属教区長による推薦状(和文及び英文または独文)
  (5)2人以上の指導教員の推薦状(和文及び英文または独文)
  (6)所属教会牧師の推薦状(和文及び英文または独文、(4)が用意できる場合には和文のみでもよい)
  (7)高等学校卒業証明書(和文及び英文)
  (8)学部及び大学院成績証明書(和文及び英文)
  (9)最終教育施設終了証明書(和文及び英文)
  (10)既発表の学術論文等のある者は主要なもの1点のオリジナルまたはコピー
  (11)ドイツ語能力証明書(応募時にB1レベル。原則として学期初めにはB2レベルが要求される)
     *参考ホームページ(ゲーテ・インスティテュート
     *推薦が決定した時点ですぐに送付するため、予め準備が必要。

  (12)健康診断書(和文及び英文)
  (13)パスポートのコピー
  (14)受験料  10,000円(予備選考当日に持参のこと)

5.書類提出手続:
  締め切り2017年1月4日(水)必着
  <送付先> NCCドイツ教会関係委員会
      (〒112-0002東京都文京区小石川2-9-4 富坂キリスト教センター
        TEL 03-3812-3852 / FAX 03-3817-7255)
  問い合わせ先:NCCドイツ教会関係委員会 メール

6.予備選考試験:
  2017年1月7日(土)13時より 富坂キリスト教センター
  (〒112-0002東京都文京区小石川2-9-4 TEL 03-3812-3852 / FAX 03-3817-7255)にて

※ ドイツ語による試験と面接。詳細は応募者に通知する。

7.合否決定:
 予備選考試験の結果は郵便により応募者に通知する。最終的合否の決定は、予備選考試験合格者を対象にドイツ側受け入れ機関が行う。

留学志望に関する重要事項
 この奨学金プログラムは、日本とドイツの教会交流の促進を目的に設置されている。また、将来にわたってエキュメニカルな働き及び宣教活動に貢献できる人材養成を目指している。なお、NCCドイツ教会関係委員会では、上記要項に従い、奨学生の国内選考を行い、ドイツ・プロテスタント教会に推薦する。最終決定はドイツ・プロテスタント教会奨学金委員会によって行われる。

募集要項PDFはこちらから